誕生石は持ち主を守ってくれる守護石のひとつになります。

目的で選ぶ

 

パワーストーンを購入しようと思ったとき。それが自分とパワーストーンの「出会い」の為の一歩です。

 

しかし、いざパワーストーンの販売しているお店に行ってもどれがいいのかわからず、結局買わずに帰ってきてしまった、という体験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
パワーストーンはどのようにして選べばよいのでしょうか?

 

 

インスピレーションで選ぶ

 

まずはパワーストーンのお店に行ってみて、何気なく色々な石を眺めていると、不思議と「ピン」とくるものに「出会う」ことがあります。
パワーストーンとの出会いは「運命」です。

 

その石の持っているパワーに「ピン」と感じるものがある場合は、たとえその石の持っているパワーに興味が無かったとしても、自分自身のどこかでその石のパワーを求めているのかもしれません。

 

自分の直感に素直に従ってみると、パワーストーンの力をより大きく得る事が出来るかもしれません。
また、人にパワーストーンをプレゼントするときにも、「このパワーストーンはあの人にきっと似合うはず」と思ったものが一番良いものなのです。

 

 

願望で選ぶ

 

パワーストーンにはそれぞれの石にさまざまな意味がついています。
自分の願望に合ったパワーストーンを選ぶ事でそのパワーストーンの力を借りて自分の願いを叶える事が出来るかもしれません。
パワーストーンを選ぶときには、自分の願いをきちんと定めてから買いに行くとよいでしょう。

 

 

誕生石で選ぶ

 

誕生石とは、自分の生まれた月によって定められている石です。
誕生石は持ち主を守ってくれる「守護石」のひとつになります。
1月はガーネット、2月はアメジスト、3月はアクアマリン・・・などとなっていますので、パワーストーンを選ぶときの1つとして参考にするとよいでしょう。