ハワイのパワースポットで採掘されたパワーストーンには、強いマナが宿っています。

ハワイはどうして癒しの島なのでしょうか

ハワイには、宇宙からパワーを得て、生命力を高めるマナというエネルギーに満ち溢れています。

 

 

人間の精神や体に癒しを与えるマナは、太陽の光、海、雨、大地、動物、植物などのすべてから湧き出てくるエネルギーで、ハワイの中でも、場所によって、マナの強い場所がパワースポットと言われています。

 

 

大昔からハワイの原住民が、心と体を浄化する為に訪れていた場所の一つにマカプウ・ヘイアウの入江に面したマカプウ・ヒーリングプールがあります。

 

 

ここは、海に入り、祈りを捧げて、心にある邪気を取り除き、精神を浄化することのできる場所です。

 

 

ワイキキにある癒しの海と呼ばれているカヴェヘヴェヘは、山に降った雨水が沸き出し、海水と混ざっている為、特に強いマナパワーがある海で、大昔から、病気治療がされていた場所です。

 

 

ワイキキには、カフナストーンというパワースポットもあります。

 

 

パワースポット

 

 

タヒチの祈祷師がワイキキを訪れた時に、マナを残して行ったという岩が4つある場所で、現在は、鉄柵に囲まれていますが、この4つの岩がハワイの人々を癒し続けてきました。

 

 

オアフ島にあるプウオマフカ・ヘイアウは、勝利を願って生贄が捧げられた寺院の遺跡で、ワイメア湾を見渡せる高台にあります。

 

 

遺跡は、歴史的に価値があるもので、国定史跡となっていますが、ハワイの人々にとっては、宇宙と交信できると信じられてきた大事な聖地で、願い事をしたり、邪悪なものを取り払ったりして癒しを得てきました。

 

 

オアフ島には、ペレの椅子というパワースポットもあります。

 

 

火山の女神マダムペレが、ハワイの島々を作っている時に、休息をとったと言われる岩のことです。

 

 

キラウエア火山から流れ出した溶岩が固まってできた岩で、マナに満ちています。

 

 

ハワイの原住民から、畏れと尊敬をもって魔の山と呼ばれているキラウエア火山は、ハワイの神話に登場する女神ペレが住んでいると信じられている活火山です。

 

 

ご紹介したのはハワイのパワースポットのほんの一部ですが、他にもマナの強い場所は数多くあり、そのような地で採掘されたパワーストーンには、強いマナが宿っています。